第37回東京室蘭会総会・懇親会

[`evernote` not found]
LINEで送る

2017年9月2日(土)、今年も東京市ヶ谷の「アルカディア市ヶ谷」を会場に、東京室蘭会総会・懇親会が盛大に開かれました。

ふるさとを想う人たちの会

東京室蘭会は、出身者など室蘭ゆかりの人たち、約270名が一年に一度、一同に会し懇親を深める会です。東京にある、北海道のふるさと会の中では札幌に次ぐ2位の規模を誇るそうです。

下は3-4歳の子供さんから、上は102歳のおばあちゃんまで。
室蘭からも市長・市議会議長を先頭に、市の職員が多数参加しての会合は、11時半から総会、12時から懇親会というスケジュールで開かれました。
今年はスペシャルゲストとして、地元選出の衆議院議員堀井学代議士も出席されていました。

話題はもっぱら室蘭のこと。
遠く東京に暮らしていても、皆さんふるさとをいつも気にかけています。なので、時には市長や市議会議長に厳しい叱咤激励が飛ぶこともあります。
全ては、室蘭のことを他人事ではなく、まだまだ身近なこととして考えているがゆえ。

年々高齢化が進む東京室蘭会ですが、近年はSNSの影響もあって、若い世代の参加も徐々に増えてきており、ふるさとへの思いが次の世代に受け継がれていくことが期待されますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です