[ぷちコラム04] 町名ではない地名:中央町編

[`evernote` not found]
LINEで送る

さて。三回目となりました「町名ではない地名」シリーズ、今回取り上げるのは中央町地区です。

バックナンバーはこちら

中央町は比較的最近にできた町名で、昭和41年の住居表示まではもっと細かい町名で呼ばれていました。その旧町名が今でも商店会の名前として残っています。

いつものように、一つ一つ解説して行きたいと思います。
今回の地図は、現在もある町名は灰色に、旧町名は色付きにしてあります。

5fe0508dc4a485917eb0b1843b8a8036

■千歳町
スーパーアークス室蘭中央店(旧長崎屋室蘭中央店)のそばにある、大きな歩道橋のある交差点を「千歳交差点」と呼びますが、ここから小公園までの旧札幌通沿道が「千歳町」です。

413
千歳交差点

■大町
旧札幌通を進んで、小公園から室蘭プリンスホテル(旧丸井今井室蘭店)までの沿道が大町です。大町商店街は、室蘭で唯一アーケードのある商店街になってしまいました。。本局の坂との交差点は「大町交差点」と呼ぶことが多いようですね。

16
大町アーケード(小公園バス停付近)

■泉町
幕西の坂を過ぎた先の札幌通の山側、沢町の坂までが昔、「泉町」という地名でした。地名の由来は、今でも旧産業会館跡地にこんこんと湧き続ける湧水です。 この湧水が明治・大正期は船への給水に使われ、近代的な上水道が整備される前は蘭西地区の上水道としても使われてました。

■浜町
室蘭で「アーケード」と言えばここの代名詞でしたね。浜町アーケードは商店街の道路全体を覆う巨大なものでした。それ以前からこの商店街は浜町銀座と呼ば れ、最盛期は人とぶつからずに歩くことができないほどの混雑だったそうですが、今はアーケードも無くなり、日が差す明るい通りになりました。

18
浜町商店街。アーケードが撤去されている。

■裏浜町
ここは厳密には旧町名「浜町」の一部ですが、別の地区として扱うことが多いようで、浜町の表通りに対して、一本海寄りの通りの沿道を呼ぶようです。

泉町以西については次回、「海岸町編」ということでご紹介したいと思います。お楽しみに。

「[ぷちコラム04] 町名ではない地名:中央町編」への1件のフィードバック

  1. 旧小林写真館は、今でも訪れることができますか?

    長崎から8月に旅行したいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です